DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:邦画


2006年。
監督:河野圭太
原作:浅田次郎
突然死した中年男が絶世の美女となって三日間だけ現世によみがえり、生前は知りえなかった家族の想いに気づいていく・・・。
“死”という重いテーマをポジティブかつユーモラスに描いた浅田次郎のベストセラー小説を映画化。
「子ぎつねヘレン」で日本中に勘当の嵐を巻き起こした河野圭太監督が、西田敏行、伊東美咲、成宮寛貴ら豪華キャストでおくる、珠玉の感動作品。

~あらすじ~

勤務先のデパートでバーゲンセールの真っ最中に、脳溢血のため突然死した椿山課長。
目覚めるとそこは、天国と地獄の中間点にある“中陰役所”と呼ばれる場所だった。
残してきた妻・由紀と息子・陽介、施設で暮らす父、自分が抜けたあとの職場・・・生前に多くの未練を残してきた椿山は、特別な許可を得て三日間だけ現世に“よみがえり”を許される。
椿山のほかによみがえることを許可されたのは、射殺されたヤクザの親分・武田と、生みの親にひと目会いたいと願う小学生・雄一の二人。
生前の正体が周囲にばれないようにと、椿山は絶世の美女・和山椿に、武田はヘアスタイリスト・武田に、雄一は美少女・蓮子にそれぞれ姿を変えて現世によみがえる。

~出演者~

西田敏行、伊東美咲、成宮寛貴、和久井映見
志田未来、須賀健太 他

~感想~

予想よりかなり楽しめました。
無理に感動させる感じでもなく、どちらかというと面白い。笑える。という感じです。
他にない映画という点でもオススメできると思います。

~評価~

ストーリー ☆☆☆☆☆
映像     ☆☆☆☆
音楽     ☆☆☆
総合評価  ☆☆☆☆


スポンサーサイト
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 映画視聴記録 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。