DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:洋画


2005年。アメリカ。
監督:スティーブン・スピルバーグ

~あらすじ~

異変は、アメリカ東部の町に起こった。
立ちこめる暗雲から稲妻がほとばしり、落雷地点が脈打つように震動する。
直後、人々の眼に信じがたい光景が映った。
地中深くから巨大な三本足の“物体”が姿を現し、人間を手当たり次第に抹殺し始めたのだ。一部始終を目撃した港湾労働者のレイは、別れた妻から預かった息子と娘、ロビーとレイチェルを連れて町を脱出。
安全な場所を探して車を走らせるが、“物体”は世界各地に同時多発的に出現していたのだった。
人類が初めて体験する宇宙からの侵略。
最期の時を前に、人々はただ怯えることしかできない―。

~出演者~

トム・クルーズ、 ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス、ミランダ・オットー
ダニエル・フランゼーゼ 他

~感想~

期待をすればするほど残念に思う作品です。
真面目なストーリーなのにちょっと笑えてしまうシーンとかあります。
終わり方に無理がないのは個人的にはよかったと思います。

~評価~

ストーリー ☆☆☆☆
映像     ☆☆☆
音楽     ☆☆☆
総合評価  ☆☆☆

スポンサーサイト
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 映画視聴記録 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。