DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:洋画


2000年。アメリカ。
脚本:トビー・エメリッヒ
監督:グレゴリー・ホブリット
製作総指揮:リチャード・サパースタイン
        ロバート・シェイ
製作:ビル・カラッロ
    トビー・エメリッヒ
    グレゴリー・ホブリット
    ホーク・コッチ

~あらすじ~

1969年、ニューヨーク上空に珍しいオーロラが出現した日、消防士フランクは救助を終え、妻ジュリアと6歳の息子ジョンの待つ家へと戻ってきた。
親子3人の生活は幸福な輝きで満たされていた。
ちょうどその日のオーロラのように。
だが、その2日後、フランクは殉職する。
息子ジョンは深い哀しみに暮れる。それから30年。再びニューヨークにオーロラが出現した日、ジョンはふと父が愛用していた無線機を見つける。
そしてここから男の声が聞こえてくる。
まるでそれは父と話しているようだった・・・。

~出演者~

デニス・クエイド、ジム・カヴィーゼル、ショーン・ドイル、エリザベス・ミッチェル
アンドレ・ブラウアー、ノア・エメリッヒ 他

~感想~

なんとなくイルマーレに似た感じなのかな?と思いました。
(イルマーレはみたことないです)
個人的には何故か納得いかない感じがしてイマイチでした。

~評価~

ストーリー ☆☆☆☆
映像     ☆☆☆
音楽     ☆☆☆
総合評価  ☆☆☆


スポンサーサイト
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 映画視聴記録 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。