DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:洋画


2003年。アメリカ。
脚本・監督:ビリー・レイ
製作:グレイグ・バウムガーデン、アダム・J・メリムズ
    ゲイ・ヒルシュ、トーヴ・クリステンセン
アメリカで実際に起きた、権威のある政治マガジン誌の記者による捏造事件を本作が長編デビューとなるビリー・レイ監督が映画化。
一人の記者の成功と転落をリアルに描く。

~あらすじ~

DVD情報をみる「THE NEW REPUBLIC」は、大統領専用機内に唯一設置されている、米国で最も権威のあるニュース雑誌だ。
スティーブン・グラスは24歳。同僚たちの関心が政治問題に向く中、彼は身近な問題に着目。
政財界のゴシップなど数々のスクープをものにし、スター記者として成長していった。
そうなっても、グラスの態度は謙虚で控えめ。
上司や同僚への気配りを忘れない人柄から、編集部での信頼も厚かった。
しかし、ある時グラスの「ハッカー天国」という記事に、他誌から捏造疑惑説が浮上。
グラスは電話取材の依頼を受ける・・・。

~出演者~

ヘイデン・クリステンセン、ピーター・サースガード
クロエ・セヴィニー、トーヴ・クリステンセン 他

~感想~

以前アンビリーバボーにてやっていたのを見ていたので
この作品を見ていても特に何という感じで見れませんでした。
むしろ、そのアンビリーバボーでの方が短くまとまっているので
そちらの方がよかったような・・・と思ってしまいました。
でも、初めて見る人とかには割りと見やすい映画なのではないかな?

~評価~

ストーリー ☆☆☆
映像     ☆☆☆
音楽     ☆☆☆
総合評価  ☆☆☆

スポンサーサイト
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 映画視聴記録 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。