DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:日本


2001年。
原作・監督・脚本:宮崎駿
作画監督:武重洋二
音楽:久石譲
主題歌:「いつも何度でも」作曲・歌:木村弓 作詞:覚和歌子
今、この時代に観たい!何度みても飽きることのない、誰もが勇気をもらえる感動作!!

~あらすじ~

現代日本を生きる10才の少女・千尋。
ごく普通の家庭で生まれ、大切に育てられたひとりっ子。
千尋は両親とともに引越し先の新しい家へ向かう途中、いつの間にか「不思議の町」へ迷い込んでしまいます。
それは人間が決して入ってはいけない世界、千尋はこの不思議な町で名前を奪われ働くことになります。
何重にも守られて育つ現代の子供たちが、突然一人ぼっちになったら?
はたして千尋は下の世界に帰れるのでしょうか?

~声の出演~

荻野千尋:柊瑠美、ハク:入野自由、湯婆婆/銭婆:夏木マリ
釜爺:菅原文太、お父さん:内藤剛志、お母さん:沢口靖子
青蛙:我修院達也、坊:神木隆之介、リン:玉井夕海
番台蛙:大泉洋、河の神:はやし・こば、父役:上條恒彦、
兄役:小野武彦、カオナシ:中村彰男

~感想~

これは当時映画館でみました。
友達は感動した!と言ってましたが、その頃も今も
あまり感動ではないかな?と思ってしまいます。
でも、面白い!と思います。
途中の花畑(?)でのCG感がちょっと微妙だなぁ。と思います。

~評価~

ストーリー ☆☆☆☆☆
映像     ☆☆☆☆
音楽     ☆☆☆☆
総合評価  ☆☆☆☆☆

 
スポンサーサイト
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 映画視聴記録 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。