DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:洋画


2002年。アメリカ、イギリス。
原作:エー・イー・ダブリュー・メイスン
脚本:マイケル・シファー、ホセイン・アミニ
監督:シェーカル・カプール
製作総指揮:アロン・ライヒ、ジュリー・ゴールドスタイン
製作:スタンリー・R・ジャッフェ 、 ロバート・ディー・ジャッフェ
    マーティ・カッツ、ポール・フェルドシャー
雄大な砂漠をバックに、戦火の中で揺れ動く3人の男女の友情と愛の行方を描いた歴史スペクタクル。

~あらすじ~

1884年、大英帝国は地球上の1/4を支配下におさめ、世界の覇者の名をほしいままにしていた。
将軍の父に期待されるまま軍人の道を歩んだハリーは、エリート士官としての輝かしい未来、美しい婚約者エスネ、そして親友ジャックら仲間たちの熱い信頼を手にし、幸福な生活を送っていた。
そのころイギリスはエジプトに対して大きな関心を抱いていた。
この地に造られたスエズ運河さえ押さえてしまえば、インドを支配下におさめることも夢ではない。
しかし、英国の干渉に対するエジプト民族派の抵抗は激しく、やがて革命と暴動の波はスーダンまで飛び火することに・・・。
そんな状況下、ハリーのもとに戦地勤務を命じる電報が届く。
蜂起した反乱軍を鎮圧するため、スーダンに向かえというのだ。
血気にはやる仲間たちを横目に見ながらも、彼の心には大きな疑問が浮かびあがった。
自分にとって大切なものを犠牲にしてまで、英国の領土を拡大するためだけに、不毛の砂漠を奪いに行く価値はあるのか?悩み抜いたすえにハリーは、軍隊を除隊することを決める・・・。

~出演者~

ヒース・レジャー、ウェス・ベントレー、ケイト・ハドスン、ジャイモン・ハンスゥ
マイケル・シーン、ルパート・ペンリー=ジョーンズ、クリス・マーシャル
アレック・ウェック、ティム・ピゴット=スミス 他

~感想~

日本人向けではないかもしれないです。
特に感動できないし、話に入り込みにくいです。
戦争が何故か美化されています。

~評価~

ストーリー ☆
映像     ☆☆
音楽     ☆
総合評価  ☆

 
スポンサーサイト
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 映画視聴記録 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。