DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:洋画


2008年。
原作:横山秀夫
脚本:加藤正人、成島出、原田眞人
監督:原田眞人
音楽:村松崇継
未曾有の悲劇を前に、全権デスクを命じられた悠木と地元新聞記者らは・・・。
壮絶な一週間が幕を開ける・・・。

~あらすじ~

1985年8月12日、群馬県御巣鷹山にJAL123便が墜落、死者520人の大惨事が起こった。
群馬の北関東新聞社では、白河社長の鶴の一声により、一匹狼の遊軍記・悠木和雅が全権デスクに任命される。
そして未曽有の大事故を報道する紙面作り―闘いの日々が幕を開けた。さっそく悠木は県警キャップの佐山らを事故現場へ向かわせる。
そんな時、販売部の同僚で無二の親友・安西がクモ膜下出血で倒れたとの知らせが届く。
前代未聞の大事故をめぐる激烈な報道合戦に身を投じる悠木、社内外での駆け引きやあつれきに苦しみながらも使命を全うしようと奔走する・・・。

~出演者~

堤真一、堺雅人、尾野真千子、高嶋政宏、山崎努 他

~感想~

映画として全く面白くないです。
ただの追悼番組でいいと思います。

~評価~

ストーリー ☆
映像     ☆☆☆
音楽     ☆☆
総合評価  ☆☆


スポンサーサイト
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 映画視聴記録 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。