DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:洋画



2005年。イタリア・イギリス。
監督:ケン・ローチ、アッバス・キアロスタミ、エルマンノ・オルミ
偶然乗り合わせた人々の1枚のチケットから始まる、さまざまな人生の可能性と希望を描いた物語。

~あらすじ~

インスブルック駅。
一人の老教授がローマ行きの列車に乗り込む。
満席で食堂車のイスに座る教授は、現地で便宜を図ってくれた女性秘書に想いを馳せる。
彼女へのメールを書きかけた彼の前に、他校が座った。
通路には席が取れなかったアルバニア移民の家族がいた。
将校がその赤ん坊のミルクを蹴散らかした後、教授はある行動をとる・・・。
翌朝、イタリアの駅で太った中年女性が若い青年を連れて列車に乗り込んでくる。
傲慢な女性の態度に、青年は嫌気がさしてくる・・・。
一方、列車にはスコットランドからローマサッカーの試合を見にやってきた3人の青年がいた・・・。

~出演者~

ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ、マーティン・コムストン
カルロ・デッレ・ピアーネ、ィリッポ・トロジャーノ 他

~感想~

面白かったです。
最初はなんとなく入り込めなかったんですが、最後にはあたたかい気持ちで見終わることができる作品です。
まるで自分もその列車に乗っている気になります。

~評価~

ストーリー ☆☆☆☆
映像     ☆☆☆
音楽     ☆☆☆
総合評価  ☆☆☆
スポンサーサイト
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 映画視聴記録 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。