DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:日本


1988年。
監督:高畑勲
原作:野坂昭如
14歳の兄と4歳の妹―たった二人で生きようと思った。
名匠高畑勲が魂を込めて描いた感動作。
戦争とは何か?生きることとは何か?戦争と人生に向き合った真実の物語。

~あらすじ~

終戦を迎えた日本、蛍と妹が少年のすべてだった・・・。
終戦間近の6月、神戸は連日B29、350機の編隊による空襲を受けていた。
14歳の兄・清太と4歳の妹・節子の住む御影も空襲で焼け野原となり、府亜t利は母を亡くした。
家を焼け出されてしまった兄弟は親戚のおばさんの家に世話になるが、おばさんの家での生活は幼い二人にとってはただ苦しいばかりだった。
そして二人だけの生活をするのだが・・・

~声の出演~

辰己努、白石綾乃、志乃原良子、山口朱美 他

~感想~

アニメなのにとにかくグロくてリアルです。
子どもの時にはみられませんでした。
怖くて見られないという人も沢山いると思います。

~評価~

ストーリー ☆☆☆☆
映像     ☆☆☆☆
音楽     ☆☆☆☆
総合評価  ☆☆☆☆


スポンサーサイト
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 映画視聴記録 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。