DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:邦画



2005年。
脚本・監督:SABU
ひとりの少年に降りかかる悲愴な運命を描いた衝撃のドラマ。

~あらすじ~

干拓地。
“浜”と呼ばれる街に、シュウジは家族と穏やかに暮らしていた。
人々が近寄らない“沖”と呼ばれる場所に住む鬼ケンが変死したとき、幼いシュウジはひとり泣いた。
鬼ケンに助けられたことがあったからだ。
やがて中学生になったシュウジは、同級生のエリに惹かれるようになる。
そして、彼女が通う“沖”の教会に足を運び、エリや神父との距離を縮めていった。
しかしシュウジの生きる道に、次第に暗い影がさしてくる・・・。

~出演者~

手越祐也、韓英恵、中谷美紀、豊川悦司、大杉漣 他

~感想~

手越の演技がイマイチなこと以外はなかなかよいものだったと思う。
ストーリーもガツンと印象の残るものでした。
ただ、かなり暗い重いストーリーなので、その手のものが苦手な人は見ないほうがいいでしょう。

~評価~

ストーリー ☆☆☆
映像     ☆☆☆
音楽     ☆☆☆☆
総合評価  ☆☆☆☆


スポンサーサイト
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 映画視聴記録 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。