DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:洋画



1997年。アメリカ。
監督:バリー・ソネンフェルド
製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ
アメリカで広く知られる都市伝説“メン・イン・ブラック”をモチーフにした同名人気コミックを、SFXをふんだんに使った映像技術で実写化した。
トミー・リー・ジョーンズとウィル・スミスの2大スターが抜群のコンビネーションで競演し話題に。

~あらすじ~

NY市警のエドワーズは、ある事件の犯人を追跡していた。
しかし、ようやく追い詰めたところで犯人の男は“世界の終わりが来る”と言い残しビルの屋上から飛び降り自殺する。
困惑するエドワーズのもとに、黒いスーツに黒いサングラスの男・Kが現われ、「彼はエイリアンで、我々はそれを監視する秘密機関のものだ」と話す。
翌日、エドワーズは昨夜の出来事に疑問を抱きつつも、Kが残していった名刺の住所を尋ねる。
無機質なビルに入ると、そこでは自分と同様に招かれた軍人が数名居合わせていた。
訳も分からぬままテストを受けさせられ、組織に入ることになったエドワーズ。
そこはMIB、宇宙人との接触を目的に設立された政府の最高機密機関“メン・イン・ブラック”だった。

~出演者~

トミー・リー・ジョーンズ、ウィル・スミス
リンダ・フィオレンティーノ、ビンセント・ドノフリオ 他

~感想~

役者がよいだけに今の時代SFネタはちゃっちくみえてしまいますが
なかなか楽しめるものです。
完全にSFコメディなので、真面目にみるより楽しく見れます。
今では缶コーヒーのCMでお馴染みなので、その元ネタっぽさも親しみがわくかも。

~評価~

ストーリー ☆☆☆
映像     ☆☆☆
音楽     ☆☆☆
総合評価  ☆☆☆☆


スポンサーサイト
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 映画視聴記録 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。