DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:洋画



2003年。アメリカ。
監督:ジョン・ウー
原作:フィリップ・K・ディック

~あらすじ~

近未来、腕利きのコンピューターエンジニア、マイケルは起業の極秘プロジェクトに携わり、製品を仕上げた後にその記憶を消してしまうことで報酬を得ていた。
マイケルが企業とかかわるのは短期間だったが、今回の発注元のオールコム社は3年という長期間の拘束を要求する。
しかしその報酬は100億円と高額だった。
金額に心引かれたマイケルは同社と手を組む。
しかし3年後、記憶を消されて街に戻ったマイケルに残ったのは、19個の不思議な物が入った茶封筒だけ。
100億円の報酬も、なぜか自分で辞退していた。
そればかりか、マイケルはFBIに追われる身となっていた。

~出演者~

ベン・アフレック、ユマ・サーマン、アーロン・エッカート
ポール・ジアマッティ、コルム・フィオール 他

~感想~

後半はアクションメインな感じでしたが
途中まで意味の分からなさにハマっていく感じでした。
個人的にはアクション映画が好きなのですが
今回はアクションよりストーリーの方が評価高いです。

~評価~

ストーリー ☆☆☆☆
映像     ☆☆☆
音楽     ☆☆☆
総合評価  ☆☆☆☆


スポンサーサイト
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 映画視聴記録 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。