DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:洋画


この作品の予告編を見る:YouTube

2003年。アメリカ。
原作:アンドレ・デビュース三世
脚本:ヴァディム・パールマン
    ショーン・ローレンス・オットー
監督・製作:ヴァディム・パールマン
製作総指揮:ニーナ・R・サドウスキー
        スチュワート・ティル
製作:マイケル・ロンドン
ある一軒の家をめぐって対立する、孤独な女性と移民家族が織りなす人間模様と、彼らを待ち受ける悲しい運命を痛切に描いたヒューマン・ドラマ。 ~あらすじ~

美しい夕陽が臨める海辺の一軒家。
亡き父が遺したこの家に独りで住む女性キャシー。
彼女は結婚生活が破綻して夫に去られ、仕事もせず悲しみに暮れていた。
そして、そんなキャシーに追い打ちをかけるように、わずか数万の税金未納が原因で家を差し押さえられてしまう。
それは間もなく行政の手違いと判明するものの、家は既に他人の所有となっていた。
新しい家主となったのはベラーニ元大佐の一家。
彼らは政変でイランを追われ。
アメリカに亡命してきた。
祖国では上流階級だったベラーニもここでは肉体労働者として働かざるを得なかった。
ベラーニは愛する妻ナディと息子のため、この家で人生をやり直そうと固く決意、残りわずかな財産をはたいてここを手に入れたのだった・・・。

~出演者~

ジェニファー・コネリー、ベン・キングズレー、ロン・エルダード
ショーレ・アグダシュルー、フランシス・フィッシャー、ジョナサン・アードー
ナヴィ・ラワット、カルロス・ゴメス、キム・ディケンズ、レイ・アブルッツォ
マルコ・ロドリゲス、アキ・アレオン 他

~感想~

予想外に重い内容でした。
日本人としてはありえないことばかりですが
偏見や差別について悲しい気持ちになります。
宗教や信じるもの、価値観の違いが
ここまで引き起こしてしまうものなのか
根本では優しい者同士なのに・・・。
ドラマとしては悪くないですが、映画としてはいまいち。

~評価~

ストーリー ☆☆☆☆
映像     ☆☆☆
音楽     ☆☆☆
総合評価  ☆☆☆

スポンサーサイト
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 映画視聴記録 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。