DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:洋画


この作品の予告編を見る⇒YouTube

公式HP
2006年。アメリカ。
1976年の公開とともに全世界を震撼させたホラー映画の金字塔が21世紀に完全復活!
監督:ジョン・ムーア

~あらすじ~

ある年の6月6日午前6時、アメリカ人の若き外交官ロバート(リーブ・シュレイバー)は、生まれたばかりのわが子が死亡したことを聞かされる。
失意に暮れる彼は、2度と子供が産めない体になった妻・ケイト(ジュリア・スタイルズ)にその事実を伝えることができなかった。
そんなロバートに、病院の新婦がひとりの赤ん坊を差し出す。
奇しくも同じ日の同時刻、出産と同時に母親が死亡した赤ん坊が存在したのだった。
ロバートはその赤ん坊をダミアンと名づけ、真実をケイトに伏せたまま育てる決意をする。
ダミアン(シーマス・デイビー=フィッツパトリック)は両親の愛を一身に受け、すくすくと成長する。
ロバートも外交官として順調に出世を重ね、ロンドンへの栄転も決まった。
順風満帆な人生―そんな中、ダミアンの5歳の誕生日を祝うガーデンパーティーで悲惨な事件が起こる。
ダミアンの世話をしていた乳母が首を吊って自殺したのだ。
騒動の後、ロバートの前に現れたブレナンと名乗る神父(ピート・ポスルスウェイト)は、「あなたは悪魔の子を家に入れてしまった」と告げる。
これを契機に、ロバートの周囲では次々と不可解な事件が頻出するのだった。

~出演者~

リーブ・シュレイバー、ジュリア・スタイルズ、ミア・ファロー
デビッド・シューリス、ピート・ポスルスウェイト 他

~感想~

怖そう!!と思ってみてみたら、そこまで怖くなかったですね。
やはりホラーものは洋画の方が優しい気がしますw
でも、続きが気になるところではありますね。
この後どうなってしまったのだろうか・・・と。

~評価~

ストーリー ☆☆☆☆
映像     ☆☆☆☆
音楽     ☆☆☆☆
総合評価  ☆☆☆☆


スポンサーサイト
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 映画視聴記録 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。