DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:邦画


2005年。
監督:河野圭太

~あらすじ~

カメラマンとして世界中を飛び回る母親・律子の仕事の都合で、北海道で動物診療所を経営する矢島の元に預けられた8歳の少年・太一。
彼はある日、母親からはぐれてしまった一匹の子ぎつねを診療所に連れ帰ることに・・・。
妻を亡くして以来、中学生になる娘の美鈴と二人暮らしだった矢島は、律子の恋人だった男。
いずれは矢島と再婚するつもりでいる律子が、ひと足先にと太一を未来の父親に委ねたのだ。
しかし、口が悪くて不器用な性格ゆえに人付き合いの苦手な矢島は、太一にもどう接していいのか分からない。
娘の美鈴もクールな現代っ子で、3人はどこかギクシャクした毎日を送っていた。
そんな家に、太一が子ぎつねを連れ帰ってくる。
憎まれ口を叩きながらもそれを受け入れた矢島だったが、ある異変に気づく。
その子ぎつねは、目と耳が不自由だったのだ。
太一は子ぎつねをヘレンと名付け、大きくなるまで親代わりとなって育てようとするのだったが・・・。

~出演者~

大沢たかお、松雪泰子、深澤嵐、小林涼子、阿部サダヲ 他

~感想~

子ぎつねはかなり可愛かったです。
なんとなく子ども向けな作品な気がします。
生き物を飼うというとはどういうことなのか。
個人的には最初から分かっていた結末にはあまり泣けるものでなかったです。

~評価~

ストーリー ☆☆
映像     ☆☆☆☆
音楽     ☆☆☆☆
総合評価  ☆☆☆

 
スポンサーサイト
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 映画視聴記録 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。